消費者金融 一本化

今日中に必要なのでキャッシングして金借りる

一度は断念した音楽の道ですが、やっぱりどうしても楽器を弾きたくなりました。もう何年もブランクがあり今さらとは思いますが、以前所属していた市民管弦楽団に復帰したくて団員である友人に連絡すると、快く受け入れてくれることになりました。

しかし喜んだのは束の間、問題がありました。私は楽器、ヴァイオリンを持っていなかったのです。愛用していたヴァイオリンはもうとっくに売ってしまっていたのです。楽器が無ければ復帰は無理です。安い物なら買えない事はありませんが、それでは私のプライドが許しません。気に入った楽器が無ければ演奏する気にならないのです。

そこで、昔は行きつけだった楽器屋に久しぶりに顔を出し、良いヴァイオリンがないか聞いてみました。すると、昨日入荷したばかりのヴァイオリンをショーウインドウに出すところだったと言われ、見せてもらうことにしました。なかなかのヴァイオリンで、久しぶりに弾くなまった私の腕でも結構いい音色が出ました。すっかり気に入って買いたいと思ったのですが、値段を見て唸ってしまいました。手持ちのお金では到底買えません。給料日まではまだあるし、恥ずかしい話ですが貯金をかき集めても買えない金額なのです。うかうかしていたら他のお客に買われてしまうかもしれないので、とにかく今日中にお金を用意することにしました。

意外ないきさつでキャッシングをすることになりました

お金借りると言ったらキャッシングだろうと、初めて消費者金融に行ってみました。今は携帯からでもキャッシングできるらしいのですが、ああいったもので手続きするのは不安がありましたし、とにかく今すぐ現金が欲しかったので確実な方法を取りました。窓口でキャッシングしたい旨を話すとすぐに手続きに入り、問題なくキャッシングできることを確認できたのです。カードを作ってもらいその場ですぐにキャッシングし、店に戻って無事ヴァイオリンを手にすることができました。

初めてのキャッシングでしたが、意外と簡単に借りることができたのには驚きました。ただ、簡単にキャッシングできたからと頻繁に利用することの無いよう気を引き締めなければなりません。返済も確実にしていこうと思いました。

消費者金融 一本化

コラム